株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2022年01月15日
ブログの窓口

子どもは風の子! 冬の諏訪湖を背景に

年明けこそが寒さの本番!と突きつけられている近頃です。

休日にはすっかり“コタツムリ“(こたつ+カタツムリ)になっているのですが、子どもたちは寒さに負けていません。やっぱり“子どもは風の子”でしょうか(^O^)

続きがあるのをご存知ですか?

各地に残るわらべうたでは、次のような続きがあります。

 

 子ども風の子  じじばば火の子

 

寒い風が吹く中でも元気に遊ぶ子どもに対して、火の子と表されるのが大人。・・・反論できません(^^;)

 

下諏訪町のみずべ公園、あすなろ公園、諏訪湖畔のお散歩と、しっかり外遊びを満喫する長女。

画像はあすなろ公園の様子ですが、雪をかぶった砂場で、好奇心がまさって遊び始めたものの・・・やっぱり手は冷たいですよね(^^;)

 

遊具も、濡れたり凍結している部分があると危ないのですが、今日は大丈夫でした☆

 

冬の公園遊びは、防寒具が怪我の元になることも。

手袋をしているためにぐっと掴むことが難しかったり、手が滑りやすくなったり。マフラーなどはひっかかる恐れもあるのでご注意を!

まち中にあるあすなろ公園に対して、みずべ公園は諏訪湖畔。風を防ぐものがない分、大人には寒風がしみます。

それでも、冷たい空気をいっそ味わうつもりで諏訪湖畔を歩いてみれば、湖上の氷に立つカモの姿が見られたり、諏訪湖に張った氷に触れたりと、今の季節だからこそ味わうことのできる諏訪の風景が広がっていました。

 

諏訪湖の淵に寄せられた氷で、水切りのようにできるかと挑戦してみたら、湖面の氷と奏でるきれいな音が聞こえてきました。かじかんだ手をぎゅっと握りながら、諏訪湖の風景をじっくり眺める5歳児さんなのでした(^^)

新型コロナウイルス 感染拡大が報じられています

早く収束してほしいと願い続ける新型コロナウイルスですが、ここへきて再び感染拡大の報が出ています。

過剰な反応はしないようにと思いますが、拡大防止のためにできることは心がけたいところです。

 

そんな中、知人から「ぜひ見て!」と教えてもらったのは祭りのライブ配信。

野沢温泉観光協会では「野沢温泉道祖神祭り」を村民のみで執り行う一方で、YouTubeによるライブ配信を実施。日本三大火祭りのひとつで、国の重要無形文化財でもあるお祭りです(^^)

 

遠くにいても臨場感を感じられるこうした工夫は、感染拡大への大きな盾となってくれそうです☆

 

arrow_upward