株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2022年01月10日
ブログの窓口

子ども達と凧揚げを楽しむ☆

晴天に恵まれた三連休でした。

空気はキーンと冷たいものの、陽射しがあって体を動かしたくなるような三日間となりましたね(^O^)

 

年末年始休業中はなかなか体を動かす機会がなかった子どもたちも、グラウンドを駆け回って元気な歓声を響かせてきました☆

下諏訪町赤砂崎公園へ

中学2年生の長男が「ここ数年、1年が経つのがあっという間だなって感じるんだよね」とぼやいていました。

日々が充実している証なら嬉しいことです(^^)

 

明治9年以来、20歳とされていた成年年齢は、今年4月1日施行の「民法の一部を改正する法律」によって18歳に引き下げられます。

平均寿命も高くなっている中で“大人”として過ごす時が長くなることが、子どもたちにとってもよい方向になるといいなと思っています☆

 

さて、そんな貴重な(?)子ども時代の真っ只中を過ごしている我が家の3兄妹。

この三連休は、下諏訪町の赤砂崎公園で凧揚げを楽しんできました。

 

諏訪湖を見渡す広い公園には、遊びに、散歩にと訪れている方も多く、賑わっていました♪

凧揚げは電線のない場所で!というわけで、昨年の凧揚げも赤砂崎公園のグラウンドを駆け回った子どもたちです。

ほどよく風があって、一旦空高く上がった凧は上空で上手に操ることができました(^O^)

空高く上がるまでは、ひたすらダッシュ!!

これはいい運動になります♪

 

砥川東側にあるグラウンドで凧揚げを満喫したあとは、西側の公園へ移動です☆

午後の薄曇りになり始めていましたが、多くの人が訪れていました。

遊具や駆け回れる点で子どもたちが体を動かすのにぴったりの公園。諏訪湖を一望できる広い公園なので、散歩している方も姿も多いです。

小高い丘の上から見る景色もまたオススメ☆

ちょっと前には足元が不安定な場所は怖がっていたのに、今はずんずんと進んでいく年中長女。リングが連なるこの遊具、こちら側からじっとみると目が回りそうです(◎o◎)

 

砥川の東西に広がる赤砂崎公園は、遊具の広場、小高い丘、ビオトープ、グラウンドに原っぱのゾーン、時季には藤の花を楽しむことができる多目的広場、防災ヘリポートを擁しています。

駐車場も広く整備されているので、ゆっくりと楽しむことができる公園です☆

arrow_upward