株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年09月30日
ブログの窓口

お菓子キットでハロウィンを先取り♪

9月末日を迎えました。いよいよ衣替えということで、本格的に寒い季節に向かっていく印象です。

気象庁のデータで統計開始以来の諏訪地域の平均気温を見てみると、さらに興味深く感じます。9月の平均気温が20度前後であるのに対して、10月の平均気温は一気に10度前後に変わります。11月には一桁になっていく数字は、寒暖の変化をはっきりと教えてくれているようです。

手作りの楽しみ

10月といえばハロウィン♪

近頃、店頭にもハロウィンをモチーフにしたお菓子やグッズが多数並んでいます(^O^)

ランタン風の小物などかわいらしいものもたくさんあって、インテリアにも取り入れやすい季節のイベントです。

 

さて、そんな中「これはピッタリでは!?」と見つけたお菓子がクラシエ知育菓子シリーズ「ケーキモンスター」ヽ(・∀・)ノ

子どもたちが大好きな「作る」「食べる」が一緒に楽しめるシリーズです☆

 

ハロウィンといえば、おばけなど怖いもののイメージがあって、そこからモンスターにつながったのですが、そもそもなぜおばけなのでしょう?

実は、収穫を祝うとともに悪霊を追い出すという意味合いがあるのだそうです。原点であるケルト人の社会では、11月1日が新年のスタート。10月31日は亡くなった人の魂が家族の元を訪れる特別な日という位置づけである一方、悪霊や魔女、怖い精霊たちも動くとされていたようです。

 

ところ違えば文化も大いに違い、とても面白いですね☆

このシリーズ、たくさん経験している我が家の子どもたち。手際よく作ってみせてくれました。

ふんわりケーキの生地は、レンジの加熱で作ることができます。

そこへ、“食べられるシール”で顔などをつけて、クリームでデコレーションして、出来上がったのがこちら☆

ちなみに、“食べられるシール”というのは、デンプン由来の原料とイカスミ色素などで作られているそう。子どもたちもまさか食べられるとは思っていなかったようで、嬉しいやら驚くやら(°д°)でした。

作る楽しみを目の前で繰り広げる様子に、私も何か作りたくなりました(^^)

 

明日はお弁当持ちの長男。実は誕生日でもあります。ということで、年頃の恥じらいを刺激しない程度のサプライズを仕込んでおこうかな♪と思います( ´艸`)

arrow_upward