株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年07月21日
ブログの窓口

身近に置きたい 防災小物

いよいよ東京オリンピックです♪

23日(金・祝)の開会式を前に、サッカーが始まりましたねヽ(・∀・)ノ見始めるとつい熱くなって見入ってしまいます。がんばれ!日本!!

 

さて、今日ご紹介するのは、防災小物。小さいけれど役に立つ、さらにかわいいものだったら、ちょっと車に乗せておこうかな♪バッグに忍ばせておこうかな♪と身近に感じられそうです(^O^)

アウトドアの助っ人にも

梅雨が明けたと思ったら台風情報。日本列島の本格的な台風シーズンは秋頃ですが、現在、宮古島付近では強い台風6号が発生しています。遠出控えの夏休みではありますが、沖縄地方にお住まいの方、お出かけの予定がある方は気象情報にご注意を。

 

遠出ができなくても、自然に親しむにはもってこいの信州の夏。キャンプやドライブなどを計画されているご家庭も多いのではないでしょうか♪

 

そんな時に便利なのが、いわゆる“防災グッズ”です。

 

“防災グッズ”とか“非常時の備え”と聞くと、改めて特別なものを揃えなければ!と構えてしまいがちですが、アウトドア派の方なら持っていることの多い道具、それこそが非日常を暮らすための道具になるのです(・∀・)

アウトドア用品とくくれないものでも、小さいけれど役立つ防災小物もあるので、ちょっとご紹介します☆

緊急事態を知らせる大きな音を出すには、笛が便利。防犯ベルのようにカバンにつけておくのもいいですね(^^)

 

近年の県内における大きな災害被害として記憶に新しいのが、令和元年10月の千曲川の氾濫。車に乗っている時に水に入ってしまうと、水圧でドアからの脱出が難しくなるとされています。そんな時にドアガラスを割るための道具がこちらです。

シートベルトカッターもついているので、ロックがかかって引っ張れなくなったベルトから抜け出すためにも使うことができます。

こちらも小さな防災グッズで、車に1つ乗せておくのに場所をとりません。

こちらは小さなライト。未使用時はこんなに薄くコンパクトです(^O^)

太陽光による蓄電で、四角い形状から柔らかな明かりが広がります。キャンプの静かな夜にも落ち着いた雰囲気を作ってくれそうです♪

 

日常にあるものを工夫して非日常を乗り切ることも重要ですが、非日常用にあるものを上手に日常に取り入れてみるのもいいのかもしれないな、と思わせてくれる小物たちです(^^)

arrow_upward