株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水曜日
2019年10月19日
ブログ

カブトムシの成長★

8月末に孵化したカブトムシの幼虫。「どのくらい大きくなったか見てみたい!」という次男のリクエストで、久々にケースを開けてみました。
ぐんぐん成長しています♪

※幼虫の写真があります。苦手な方はご注意ください(×_×;)!

虫たちが教えてくれる 命の成長 

夏休み頃に我が家に仲間入りしたカブトムシたち。8月には産卵、孵化と新しい命が増えました(^^)

子どもたちが成虫、幼虫、卵とケースを分けて、大切に育ててきました。(8月19日付ブログでご紹介★)

季節は巡り、成虫たちは次々に天国へ旅立ってしまいましたが、小さな命たちが元気に育っています。


実は私、まだ幼虫は触ることができません。。

刺したり噛んだりしないことは想像できるのですが、ちょっと···



息子たちがかわいがってきたコたちとは、なるべく仲良くなりたいと思い頑張ってきましたけど、よ、よ、幼虫はさすがに(*_*)


色々な虫の幼虫が苦手ですが、中でもカブトムシの幼虫は特に。大きくプリップリになったあの姿がなかなか慣れないのです(^_^;)


子どもってすごいですね!

数年前には“うんか”をも怖がっていた次男も、幼虫を手のひらに乗せて喜んでいました。
ここまでになっているとは。すでに母、敵いません(^_^;)



さて、この日は幼虫たちが暮らす部屋のお手入れ。

土が固まったようになっているところは排せつ物なので、取り除きます。マットを補充したら、霧吹きで水分補給です。

この時、幼虫たちはマットの下の方に。直接水がかかってはいけないので、注意が必要です★


マットの中でどんな話をしているのでしょうね( *´艸`)

冬を越すのは床下で。

我が家の生き物係さんによると、床下で段ボールを敷いて、タオルをかけてあげると、適度な温度で春を待てるのだとか。


今後は、定期的なマットの交換で春を待つようです(^^)


マットは幼虫たちにとって、ご飯でもありベッドでもあります。ふかふかのマットで、元気に大きくなーれ★

arrow_upward