株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年11月23日
ブログの窓口

クリスマスの楽しみ方

あと1ヶ月ほどでクリスマス。早いものです。

サンタさんたちも準備に忙しい頃を迎えているでしょうか(^O^)

クリスマス当日を楽しむなら、カウントダウンの日々もお楽しみにできれば、膨らんでいくドキドキわくわくが12月24日・25日をより楽しい1日にしてくれそうです♪

あなたが嬉しいと 私も嬉しい

あちこちでクリスマスツリーを目にするようになってきて、子どもたちのわくわくした気持ちも膨らんできていることを感じる今日このごろ(^^)

クリスマスは、日本では宗教の枠を越えて、夢いっぱいの素敵なイベントになっている印象です☆

 

信じるということに純粋な子ども時代は、サンタクロースのこと、サンタクロースの国のお話が、遠い世界のお話でありながら自分のもとにも訪れるサプライズのようで、毎年わくわくしていたことを思い出します。歳を重ねていく中で、その子どもたちの心を守る大人の世界を知ると、また違った意味でサンタクロースのもたらすものの大きさを感じます。

 

大切な人~恋人やパートナー、家族、子どもたちetc...~が嬉しいと私も嬉しい。

そんな思いに気づくことができる素敵な日ではないでしょうか(*゚▽゚*)

広がる“クリスマスの世界”

役員を務めている未就園児親子の会で、クリスマスのイベントを行うことになりました。

下諏訪町の図書館で見つけたのは、大型のしかけ絵本。かわいいイラストとともになぞかけが目を惹きます。

 

隠し絵のようになっているクリスマスのモチーフを、読んでいく中で見つけていく絵本です。

クリスマスツリーやサンタクロース、プレゼントと答えが増えていくのと同時に、クリスマスへのわくわくしたイメージが膨らんでいく印象。大きくシンプルな絵と、読む言葉が少ないため、小さなお子さんにもわかりやすい作品です☆

 

飾りや絵本、物語に触れてイメージをふくらませて、子どもたちの心の中ではクリスマスの世界が少しずつ広がっていくのではないでしょうか。わくわくした気持ちで当日を迎えたら、枕元にプレゼントが!なんて、とても素敵な思い出になりそうです( ´艸`)

 

 

子どもたちにとって嬉しい日になること、それが私にとって嬉しい日になるのだと改めて感じるクリスマスです☆

arrow_upward