株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年10月03日
ブログの窓口

下諏訪町の駄菓子屋さん♪ ちいとこ商店

ポテトチップスやチョコレート、ケーキにアイスetc...おいしいお菓子は様々あるのに、昔から変わらずに愛されている駄菓子。大人になっても、懐かしさとそのかわいらしいパッケージに思わず手を出したくなるから不思議です( ´艸`)

 

下諏訪町御田町にある、駄菓子を扱うかわいいお店へ子どもたちと行ってきましたよ~☆

人を幸せにする魔法のお菓子

昨日ご紹介したまち歩きの“本当の目的”。子どもたちと駄菓子屋さんへ出かけることだったのです(^^)

 

色々なお菓子を食べている子どもたちにとっても、駄菓子という響きは特別。手のひらにすっぽり収まる小さなお菓子は、一つひとつが安価で、数も種類もたくさん買うことができます♪

 

そして、選ぶ時間が楽しい!!

 

次男いわく、駄菓子は「人を幸せにする魔法のお菓子」です☆

 

そんなわけで、出先で駄菓子屋さんを見つけると必ず入っていく我が家の子どもたちですが、下諏訪町にかわいい駄菓子屋さんがあるという情報を得て、これは連れて行ってあげたい(*゚▽゚*)と思ったわけです。

下諏訪町四ツ角駐車場からすぐ近くにある「ちいとこ商店」さん(^O^)

ご夫婦で営むかわいらしいお店は、ご主人こだわりのビール、奥様が心を込めて淹れるコーヒー、そして2歳のお子さんがいることから、子どもたちも喜ぶ駄菓子をと考えたのだそう。家族でお出かけできる場所として親しまれています。

入ってすぐに目の前に広がる駄菓子コーナー。子どもたち3人にそれぞれ500円を渡して、お買い物スタートです☆

設置されているカゴを抱えて、一つずつ頭の中で計算をしながら真剣にお菓子を選んでいきます。お買い物体験、暗算。いい勉強になります♪

小さな玩具も選んで、ルンルン♪が止まりません( ´艸`)

カゴいっぱいになっても「まだ500円になってないよ~☆」と嬉しそう。

暗算の答え合わせの時間はちょっとドキドキ。長男、次男はピッタリ賞☆私が計算した長女は20円オーバーでした。面目ない・・・(´Д`;)

 

長男はもう1つお菓子がありましたが、この日一番のお買い物上手は次男でした(^^)

 

家族で駄菓子選びを楽しむ、子どもは駄菓子選び・大人はおいしいコーヒーを楽しむ、一人でゆっくりコーヒーを味わうetc...

 

色々な時間の過ごし方を包み込んでくれるような優しいお店でした☆

arrow_upward