株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年01月28日
ブログ

住み心地を考える✩ 駐車場をどう造る?

最近、長女が保育園で励んでいるのが「トントン相撲」。雨続きで外遊びができなくても「今日はチーム戦やるんだ♪」「○○ちゃんと○○くんが強いんだよ!」なんて喜々として話してくれます。

コロナ禍でも子どもたちの元気な成長、楽しい時間をサポートしてくれる保育園の先生たちに感謝です✩

おうち時間でじっくり考える 家のこと

住み心地を考える✩今日は駐車場です(^O^)

土地を探す時にもキーワードの一つに挙げられることの多い駐車場。車の台数とスペースを考えての土地探し、家づくりをする方は多いかと思います。

我が家の場合は家の前に駐車場を確保したのですが、「あれ?ここに停められるねヽ(・∀・)ノ」というスペースが。家の脇です。

新築当初は予定していなかった駐車スペースですが、家の脇に停めておくと冬の朝、霜がおりていることが少ないことに気づきました✩今となっては基本的に1台はそちらに。庭を広く使いたい時には車を避けておくスペースとしても重宝しています♪

 

そんな駐車スペースですが、当初のまま砂利です。

特に考えもなかったのですが、暮らしてみると不都合も出てくるものです(´・ω・`)

車の出し入れに伴って、敷地から出て行ってしまう石。動いた結果、あちらは石が溜まりこちらは裸同然(^^;)

そして、この時期さらに悩ましいのが雪かきです。

昨冬、今冬は雪が少ないので雪かきもほとんどありませんが、砂利の駐車場は雪と一緒に砂利を運ぶことになってしまいます。かいた雪を集めた所は、雪解け後には砂利がたくさん。畑や花壇にも入ってしまうので、雪の量や状態によって、駐車場だけは踏み固めるようになりました。

知人のお宅を見てみると、初めからブロックを敷いてある駐車場、駐車スペースから玄関に向かうあたりだけをコンクリートで固めて庭とのバランスを考えた駐車場、一部にビースのようなものを散りばめて、おしゃれに舗装した駐車場など、色々と工夫している様子。

 

駐車場にスポットをあてて見てみると、あちこちの家庭でそれぞれの形があって参考にしたいアイデアを見つけることができます(^O^)

 

 

arrow_upward