株式会社 不動産の相談窓口
10:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2021年01月23日
ブログの窓口

小さなお子さんも楽しめる マスキングテープ工作✩

雨からの雪模様。水分を多分に含んだ雪が、夜の冷え込みでどうなっていくのか心配です(´・ω・`)

子どもたちはというと、待ちに待った雪になるのかと時々外を眺めています。

自然の恵みと受け止められるくらいがありがたいのですが、多すぎると脅威と感じるのは、人間のエゴなのでしょうかね(^^;)

小さな子も楽しめる 手先を使った遊び

以前、保育士さんから洗濯バサミを使った遊びを教えていただきました。

当時、2歳の長女について、どんな遊びがいいのかアドバイスしていただいた時のこと。

丸い画用紙に顔を描いて、周りを洗濯バサミでとめていったら・・・ライオン♪

洗濯バサミをひたすら繋げて、ブロックのように遊んでみたり。

洗濯バサミを開く動作が、意外と子どもの指先を使う遊びになるとのことで、家でも早速遊んでみたのでした(^O^)

 

小さな子どもの遊びというと、安全対策により気を遣います。怪我をする恐れのあるもの、あちこちついてしまいそうなもの(絵の具やペン)は対策をしてから、といった具合です。

 

そんな時にも、比較的安心な遊びと感じる今回の「マスキングテープdeおえかき」です✩

入っていたのは、動物の絵、魚の絵と2枚の台紙。そして、丸や三角の形をしたマスキングテープです。

お手本があるので、その通りに楽しむもよし、アレンジしても楽しそうです♪

小さな子どもにとって、決まった場所にぴったりにシールを貼ることは少し難しい様子。長女も以前は苦戦していた作業ですが、今日はしっかり貼ることができたようです(^O^)

なんてことはない作業と大人は思っても、シールをはがすこと、決まった場所にずれないように貼ること、よれないように貼ることは、手先、指先の感覚が大事になるお仕事です。

本人の性格にもよるのでしょうが、長女はきれいに貼りたいけれど貼れないことで何度もやり直してきたタイプ。今日のシール貼りでは上手に貼ることができて大満足の様子。

 

貼り直したい時にもマスキングテープなら簡単にやり直すことができます。

満足の行く完成品を目指して、鼻歌交じりの長女です♪

色塗りもして完成✩

「あれ?シールが残ってる!」

 

鼻の部分が未完成でした。

「貼ったら黒いとこが隠れちゃうでしょ?」と考えてのことだったようです。

それでも残すのもね、と貼ってみたらマスキングテープに透けて、絵は完成したのでした♪

arrow_upward