株式会社 不動産の相談窓口
9:00~18:00
時間外でもご相談ください。
毎週水・木曜日
2020年03月18日
ブログ

いよいよ 卒業✿

先日の雪が信じられないくらい、卒業シーズンらしい春の陽気に恵まれました。この2日間、諏訪地域の多くの小中学校で卒業式が行われ、子どもたちの輝かしい旅立ちをお祝いしました。

写真は昨年の赤砂崎の桜ですが、卒業式が済んだら桜の開花を待つとともに、次のスタートへの準備ですね✩

いよいよ春休みに突入♪

コロナウイルスの影響で、例年どおりとはいかなかった今年度の卒業式。臨時休校の影響で予想もしていなかった締めくくりとなってしまい、切ない思いをしたお子さん、ご家族の方も多かったと思います。

状況が状況なだけに、のびのびと休みを楽しむこともできず、ただ卒業式を待つばかりとなってしまったのも事実。それでも、この旅立ちの日はきっと忘れることはないと思います。

式に出席できなかった人たちも、なかなか顔を合わせることができなくなってしまった人たちも心から門出を祝い、この日を迎えられたこと。忘れずに大人になっていってほしいものです✩

卒業式で着る制服は、なんだか着せられている感じがするというイメージでしたが、息子や息子の友達の様子を見るとしっかり着こなしていました✩

今時の子は体格がいいのかしら?なんて思いとともに、成長した子どもたちの姿がとてもかっこよかったです♪

例年、卒業生が感謝を込めて校舎を磨き、在校生が卒業生のために飾り付けをしてくれるのが息子たちが通う小学校の方針。今年は臨時休校のため、先生たちが手が少ない中で準備を進めてくださいました。

卒業式には在校生は出席せず、歌のない寂しい式となりましたが、先生たちと保護者が見守る中で校長先生から一人ひとりに卒業証書を手渡してくださり、思い出に残る式になったことは違いありません。

 

式の練習もできないままだったので、「完璧を求めるのではなく、一人ひとりの成長した立派な姿を見てほしい」と先生たちが話してくださいました。休校時には、式での動き方をお便りで配布。当日も教室に掲示してあり、先生たちの子どもたちへの思いがひしひしと伝わってきます。

お話のとおり、こんな状況でも名前を呼ばれて大きな声で「はい!」と返事をする姿、証書を手に保護者席に一礼する姿、制服に身を包み入退場する姿は心うたれるものがありました。

さぁ、いよいよ春休み本番(^O^)

例年のように羽を伸ばしてーとはいきませんが、新しいスタートへ向けて充実したお休みになりますように✩

arrow_upward